ブックオフグループホールディングス

サステナビリティ

環境

ブックオフグループの事業活動における持続的な地球環境の保全

ブックオフでモノを売ったり、買ったりする行動そのものがモノの寿命を延ばし、捨てるモノを減らすという社会貢献につながっています。これはSDGs 12の目標「つくる責任 つかう責任」を達成させることにおいて、非常に重要な役割となります。

国内リユース事業におけるCO2削減量

国内リユース事業におけるCO2削減量

集計期間:2020年6月1日~2021年5月31日
集計対象:国内のBOOKOFFグループ店舗及びECサイト
対象商品:本、ソフト、服

  • 環境省『3R原単位の算出方法』、日本製紙連合会・LCA 小委員会『紙・板紙のライフサイクルにおける CO2排出量』(2011年3月18日発表)、国土交通省『物流CO2排出量簡易算定ツール』より当社試算
国内BOOKOFFチェーンの年間売買点数

集計期間:2020年6月1日~2021年5月31日
集計対象:国内のBOOKOFFチェーン及びECサイト
対象商品:ブックオフチェーン取扱い商品

持続可能な社会を実現するために

ブックオフグループは日本最大のリユースチェーンとして年間約9,000万人にご利用いただいています。
しかし、せっかくお売りいただいたモノも国内のブックオフ店舗では消費出来ず売れ残ってしまう商品もあります。

ブックオフグループでは、国内のブックオフ店舗で売れ残ったしまった商品についても、マレーシアのリユースショップ「Jalan Jalan Japan」で販売を行い、さらにモノの寿命を伸ばす取り組みを行うほか、関係各所とパートナーシップを結ぶことで、さらにリユース、リサイクルを進め、共に循環型社会への推進をリードしています。