ブックオフグループホールディングス

サステナビリティ

ESGデータ

環境方針

気候変動、海洋汚染をはじめとする地球規模での環境問題が深刻化している今日、低炭素社会・循環型社会・自然共生社会を実現させた持続可能な社会を構築するために、ブックオフグループは企業活動を通じて貢献します。

リユース事業によるCO2排出量削減貢献量

単位 2021年5月期
リユース事業におけるるCO2排出削減貢献量 t-CO2 127,964
CD・DVD・ゲームソフト 14,055
衣料品 70,597
212,616
  • 注1:本は日本製紙連合会・LCA 小委員会『紙・板紙のライフサイクルにおける CO2排出量』(2011年3月18日発表)を参考に当社試算
  • 注2:ソフト、衣料品は、環境省『3R原単位の算出方法』より当社試算

事業運営におけるCO2排出量

単位 2021年5月期
CO2排出量 Scope1 t-CO2 683
Scope2 27,134
27,817
  • 注1:Scope1はガソリン由来のCO2排出量を表し、Scope2は電力由来のCO2排出量を表す。
  • 注2:Scope1はブックオフ直営店及び倉庫(神奈川県横浜市)からの回収物流で発生するCO2量を環境省『3R原単位の算出方法』、国土交通省『物流CO2排出量簡易算定ツール』の排出係数を掛け合わせて算出
  • 注3:対象拠点は全国直営店及び倉庫(神奈川県横浜市)
  • 注4:Scope1の集計期間(2020年6月1日~2021年5月31日)、Scope2の集計期間(2020年4月1日~2021年3月31日)