ブックオフグループホールディングス

サステナビリティ

マテリアリティ

ブックオフグループの経営理念は「事業活動を通じての社会への貢献」「全従業員の物心両面の幸福の追求」であり、当社グループにおいてサステナビリティへの取り組みは経営上の重要事項と考えております。

お客様が当社の事業である「ブックオフ」で、モノを売ったり買ったりする行動そのものが、モノの寿命を延ばし、捨てるモノを減らすという「循環型社会の実現」に資するものととらえており、SDGsの目標「12.つくる責任つかう責任」においても非常に重要な役割を担っていると考えています。

これらをはじめ、私どもの中心事業であるリユース業を軸に、様々な活動を通じて社会的課題や環境問題の解決を図り、自社のみならずサプライチェーン全体でサステナブルな事業を構築し、より良い社会の実現に貢献してまいります。

5つの重点課題

「持続可能な開発目標 (Sustainable Development Goals)」の達成に向けて、「SDGsの目標とターゲット」から 事業に関連のある事項及び社会的インパクトのあるものを抽出し重点課題を洗い出しました。

特定した各マテリアリティに対する取り組みを推進するため、広報・SDGs推進室が中心となってグループ横断で議論、推進するチームを作り、当社グループの強みを生かしつつ、社外のパートナーとも積極的に連携し、事業を通じた社会課題の解決に取り組んでいます