社会・環境活動

次世代法・女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

ブックオフグループは、従業員が最大の財産であり、ブックオフグループの競争力の源泉であると考えています。そのためブックオフグループでは、パートアルバイトスタッフと社員を「人財」と呼んでいます。

ブックオフグループの成長の源は「人財」です。
知力と人間力を備えた人財の成長が、会社の成長に直結する、と私たちは考えます。

個々の従業員が男性も女性も強みを活かし、職場環境を整えることに努め、また従業員の能力開発や自己実現の機会を提供できるよう努めてまいります。

  • 次世代法・女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画
  • 次世代法・女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画
  • 次世代法・女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

働きやすい職場づくりにむけて

社長と女性社員との対話を契機に、2012年より「働きやすい職場づくりプロジェクト」を発足。
プロジェクト実施の成果として「勤務地選択制度」「社員再雇用制度」「リフレッシュ休暇」等を2014年に導入。

「社員再雇用制度」では、退職時のグレード(階級)を引き継いで従業員を再雇用するため、育児等を理由に退職した従業員がキャリアをリセットすることなく活躍できる機会を創出しました。

トップメッセージ

代表取締役社長 堀内康隆
「ブックオフグループは、お客様や地域の方々の多様なニーズにお応えするため、女性活躍推進に積極的に取り組み、社員一人一人の個性を尊重し、全従業員がやりがいや働きがいを感じて、安心して働ける環境を整備していきます。」

現在の取り組み

より一層女性の活躍促進に向けた制度設計やキャリア支援、社内風土の醸成を図り、女性従業員の活躍を推進してまいります。

目標
目標1(職業生活に関する機会の提供に関する目標)
  • 女性管理職比率を2020年度比1.5倍とします。
目標2(職業生活と家庭生活との両立に関する目標)
  • 女性社員の育休取得率100%、男性社員の育休取得率を30%以上とします。
行動計画

詳細はこちら:ブックオフコーポレーション行動計画(PDF:113KB)

BOOKOFF

PageTop