ブックオフグループホールディングス

サステナビリティ

メッセージ

取締役 森 葉子

私たちの経営理念は「事業活動を通じての社会への貢献」「全従業員の物心両面の幸福の追求」であり、当社グループにおいてESG、SDGsへの取り組みは経営上の重要事項と考えております。

現在、様々な経済活動は、資源の採取、製品化、そして消費され廃棄されるという従来モデルの直線型経済から100%リサイクル、廃棄を0にする循環型経済へ移行をさせていく過渡期にあります。

私たちが営むリユース事業はモノを作り出しません。新たな資源を必要とせず、すでに存在するモノを買取、販売することでお客様に商品をお届けします。私たちの事業活動はモノの寿命を延ばし、不要品として捨てられるモノの量を減らすことで社会・環境問題の解決にも寄与することができると考えております。

ブックオフでリユースをすれば、手軽にモノの寿命を延ばすことができ、さらに国内で販売しきれなかったモノは海外へ輸出しモノの寿命を延ばしています。また、外部協力会社を通じてリサイクル(再資源化)を推進しています。

「誰かの不要になったモノは誰かの必要なモノになる」
長くリユース事業に携わってきた私たちはこのことをよく知っています。

ブックオフグループは、「多くの人に楽しく豊かな生活を提供する」ことをミッションに掲げております。
循環型社会への過渡期にある現在、我慢する、窮屈に生活をするのではなく お客様が楽しく豊かに過ごしながらも社会環境課題への解決に負担なく寄与できる生活が送れること、そして、生涯を通じてご利用いただける価値のあるグループとして存在することを実現して参ります。

ブックオフグループホールディングス株式会社
取締役

森 葉子